木の葉 言の葉

アクセスカウンタ

zoom RSS きゅーはく女子考古部サミット

<<   作成日時 : 2016/03/16 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9ヶ月間参加していた部活動(?)が終わりました。
九州国立博物館主催の「きゅーはく女子考古部」
女性ばかり30名が集まって古墳見に行ったり、遺跡見に行ったり、古代料理作ったり、貫頭衣作ったり、銅鏡(3Dプリンタで型とった本物そっくり)チョコを作ったり、山登ったり(この私が!)色々やりましたが、
最後はサミットと銘打ってイベントを開催。
画像

女子的考古学って何かしらと思いますが、多分男子的考古学は貫頭衣作ったりチョコ作ったりはしないわな。
そもそもあんまりつるまなさそう。
画像

(自作貫頭衣で当たり前に活動する人々)


私は「道具」のブース担当でして、板付遺跡から借りてきた農具を展示したり、甕棺に入って写真を撮れるコーナーなんかを作りました。
画像

ふふふ、なかなかじゃろ?
甕棺って要は棺なのでそれに入るってどうよと多少ためらうものもあったのですが、他の部員は全然ためらってなかった(笑)ので。
絵の上手な人々がいて手前のパネルは手書きなんです。
すごいの。
見てると感動して私も何か描きたい欲が沸々と(無理ー)。
副葬品も写真(九博所蔵品)を使って写真で撮ると本物のように作りました。

奥のパネルを手前のより大きくするともっとバチッとはまったかな。
次作る時はリクライニングシート仕込んで本当に屈葬状態で撮れるようにしたいですね。
(いつ!?)



たまたま今年度開催されて、前の年だったら子どもが小さくて参加できなかっただろうし、来年度だったら仕事で参加しようなんて気にもならなかったと思います。
運命。
しかし考古学的な色々も学びましたが、それ以上に色んな生き様に心動かされました。
みんな知識や技術がすごいんです。
色んな仕事の人がいて、その知識技能にも感心したんだけど、
それだけじゃなくて好きなことについてどんどん活動したり勉強したり。
私も仕事と家の往復だけじゃいかんかったなあと本気で反省しました。
まあね、来年度はあっぷあっぷしてるでしょうから徐々にやっていきたいな。



第二期生も募集があるそうですよ。
大阪や長崎、佐賀、熊本から参加していた部員もいたので興味ある人はどうですかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
きゅーはく女子考古部サミット 木の葉 言の葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる