木の葉 言の葉

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州国立博物館 「始皇帝と大兵馬俑展」

<<   作成日時 : 2016/03/18 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

子どもが慣しで保育園で頑張っているのをいいことに九州国立博物館で始まった「始皇帝と大兵馬俑展」に行ってきました。
画像

さすが平日の午前中、混んでなくゆっくり見ることが出来ます。
団体さんが少ないなあと思ったんですけど、そうよね、中国から来てわざわざ日本で兵馬俑見らんわな。


兵馬俑(人)の実物はそんなに多くないですが秦が国として整い洗練されていく様がとてもわかりやすかったです。
そーだよ。私の好みはこんな感じだった!
こう、国やシステムが出来上がっていくのって好きなんです。
大学なぜか中国史だからね(なりゆきで)。
卒論、初期清朝史だからね。ヌルハチだからね。
かっこいいよ騎馬民族。
なんでマイナーなんだろう。
満州八旗とかしびれるよー。

今回の展示にあった北方の騎馬民族の影響のあたりで思い出しました。
金でできた透かしの鞘と玉の剣とか欲しいわあ。


しかしきゅーはく女子考古部の爪痕は深く、土器を見ては口の部分が気になり、ラインが気になり、兵士の鎧のポチポチはあとから丸めたのもをくっつけたので落ちたんだろうなあとか変なところが気になります。
特に背景の写真は、そーかこのくらい大きくすれば良かったのだな、遠慮しすぎたと後悔。
実物達が乗ってる台を見ては、私が土器を並べるのに欲しかったのはこれだ、貸してもらえば良かったと……いつまでやってんだ。


広場の真ん中にどーんと実物達が置かれてるのはすごくうれしかったです。
後ろって気になりますものね。
グルグル回ってみちゃった。
割れ目から中の空洞も覗けます。
個人的には髪型がすごく気になりました。
前髪と横髪を三つ編みでハーフアップするのは一緒、でも後ろの髪の編み込みは色々です。
こってる人(?)はこってましたよ。
だれが編むんだろう。お付きの人?
将軍俑は格好良かったです。
きりっとして深みがあって。
私はおじさん萠えですからね。
と言ってもきっと年下だろうけど……。

昔から気になってたんですけど結構密集して立ってますよね。
誰かがあっとぶつかってドミノ倒しにがちゃんがちゃんとならなかったのかなあ。
絶対途中で倒す人いたと思うんですけどね。



展示の外では兵馬俑君達と写真が撮れます。
画像

一階ではトリックアートが。
画像



ところで音声ガイドが壇蜜さんだったんですよ。
誰が決めたんでしょう。絶対おじさんだよね!
声は聞きやすくよかったです。
私としてはタイムスクープハンターより安心して聞けました(あっちはちょっと恥ずかしい)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
近くに国立博物館がある環境って良いなぁ
騎馬民族かっこいいよね
麻樹
2016/03/20 03:27
そだね。ありがたいことです。
あじっぱとか子どもの施設はただなので遊びにいきやすい。

べたべたの農耕民族としては自分にないものに憧れちゃうわ。
凛々子
2016/03/22 09:25
近くに国立博物館がある環境ってステキで良い
ですね。
騎馬民族って押尾守にリンクしますよね
なみえ
2017/04/28 12:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
九州国立博物館 「始皇帝と大兵馬俑展」 木の葉 言の葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる